通塾日/時間

  • 月曜日
    授業 17:15~20:15
  • 水曜日
    授業 17:15~20:15
  • 金曜日
    特算 15:00~入室可 
    ※「特別算数教室」(通称:特算)は個別添削形式の復習演習の時間で、「来られる時間」に来てプリントが終わった人から帰って行く形式です。
  • 土曜日
    算数補習(参加自由:無料)
    14:00~16:00
    チェックテスト
    16:00~17:00
    授業 17:15~20:15

科目別、学力別クラス編成になります。1クラスの人数について決めていることはありませんが、なるべく上位クラスになるほど人数が多くなるようにしています。4年生との大きな違いは終了時間が延び、塾で過ごす時間が長くなることです。
※授業の間に20分程度の休み時間があります。大半の生徒がこの時間を利用して食事をとっています。

時間割

  • 算数:3時間×1コマ/週 (休憩20分含む)
  • 国語:1.5時間×2コマ/週 (休憩20分含む)
  • 社会:1.5時間×1コマ/週 (休憩20分含む)
  • 理科:1.5時間×1コマ/週 (休憩20分含む)
  • 特別算数教室(特算):3時間以上×1/週
    ※終了時間に個人差があります。

入塾料
(料金はすべて税込み表記です)

16,200円
(在塾生・卒塾生の弟妹は8,100円)
入塾時に「地図帳」と「小学漢字の正しい書き方」をプレゼントいたします

授業料
(料金はすべて税込み表記です)

  • 授業料:51,840円
    (在塾生の弟妹は31,104円) 啓進テスト・教材費含む

※授業の進行により、副教材を購入していただく場合がございます。
※その他の補習は無料です。

授業

どの科目もプリント教材を使用しています。
国語で購入していただくテキストは毎回授業で使用しますので、必ずお持ちください。
算社理で購入していただくテキストは、家庭学習用教材となりますので、復習やテスト勉強などに使用してください。ノートの使用については、担当講師により異なります。スタート時、クラス毎に指示がありますので、確認してください。

特別算数教室
(通称:特算)

算数の授業で学習した範囲について、問題の演習・添削を行う時間になります。通常授業では細かくできない個人チェックをし、理解度の確認とともに、解き方や考え方や文字などを、受験に向けて徐々に修正していきます。クラス別に用意したプリント(6枚、30題ほど)を講師にマルつけをしてもらい、間違った問題やわからない問題は少しずつヒントをもらいながら、最終的にすべての問題でマルがもらえるようにがんばります。すべての問題でマルをもらえた子から帰ることができるシステムになっているため、個々によってかかる時間は異なります。個別添削の形態をとっているため、一斉授業とは異なり、15時以降であればいつでも入室可、全部の問題をマルにしきれなかった場合の最大延長は20時30分ごろまでとなります。この特算の中で「問題を自分の力で解き切る」ということを5年生のスタートから6年生の入試直前まで2年間続けているので、算数が強い啓進生が育っているのだと自負しています。

土曜チェックテスト

毎週土曜日授業前に実施

算数、国語(文章読解問題)、理科、社会の4科目について、基本的知識の定着を目的としたチェックテストを行います。実施翌週に成績優秀者の名前(成績順)が、校舎内に貼り出されます。

土曜算数補習

毎週土曜日に実施
(参加自由・無料)

算数の補習を毎週土曜日に行っています。算数が苦手な生徒や、その週の算数の授業を欠席した生徒が利用しています。