第五回 『未来の選択をともに考える』会  私学の先生が語る 【12/7(土)開催いたします】

お子様の教育環境を選択するために基礎知識とヒントをお話します

 台風の影響で中止となりました第五回の会の振替実施を以下のように行います。
今回は、芝学園の学校説明会の一部として行います。時間は、武藤校長先生のお話をいただいたのちに、パネルディスカッションを60分程度実施いたします。残りの時間は、芝学園の説明となります。せっかくの機会ですので、芝学園の説明もお聞きいただければ幸いです。

啓進塾では、昨年、9回にわたり教育に関する講演会を実施してまいりました。様々な学校の先生にご協力いただき、いろいろな角度からお子様の教育を考えるヒントをお聞きしました。今年も、『未来の選択を共に考える』をテーマにして、いろいろな角度からお話を伺う機会を月1~2回のペースで持ちたいと考えています。お子様の将来を見すえて、どのような教育環境を選んでいけばよいのかを考える知恵をお話しいただこうと予定しております。

第五回の会として、芝中学高校の武藤校長先生と佐藤先生・サレジオ学院中学高校の朝倉先生・逗子開成中学高校の小西先生にお願いし、『みんなちがって みんないい―男の子の「心のふるさと」をつくる男子教育―』と題して、講演とパネルディスカッションをお願いいたしました。三校は、男子校として長い伝統を持ち、首都圏の私学を牽引してきた学校です。それぞれの教育理念の下、日々生徒とともに生活しながら「男子教育」を実践しておられます。今回は、その教育内容を、小学生の男子に視線を落とし込んで保護者の皆様の参考になればとの思いから開催する運びになりました。男子を成長させる考え方・実践について各先生のお話をお伺いする予定です。

私学の先生が語る 
『みんなちがって みんないい ―男の子の「心のふるさと」をつくる男子教育― 』  

日時・場所

講演者

芝中学高校 武藤校長先生・佐藤先生 

サレジオ学院中学高校 朝倉先生

逗子開成中学高校 小西先生

内容

パネルディスカッション 
①どのように「男子の視野」を広げていくか
②現在の小学生男子が将来社会で活躍するために、中高6年間で身につける必要がある力
③小学生男子と保護者の関わり方のヒント
     

以下よりお申し込みください。 
(参加受付表をメールにてお送りいたしますので、当日、印刷または画面の表示をお願いいたします。)

お子様情報の入力

お子様のお名前(必須)

お子様のお名前(フリガナ)(必須)

性別(必須)

お子様の生年月日(必須)

学年(必須)

在籍小学校(必須)

ご連絡先情報の入力

保護者様のお名前(必須)

郵便番号(必須)

以下に郵便番号を「236-0021」のように入力すると、「ご住所」欄に住所が自動入力されます。住所が自動で入らない場合、もしくは間違って自動入力された場合は、「ご住所」欄に直接住所の入力をお願いいたします。

ご住所(必須)

お電話番号(必須)

E-mailアドレス(必須)

その他情報の入力

参加人数(必須)

備考欄